スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
はたけんぼハーブ教室♪
2013 / 07 / 10 ( Wed )
今日は月に一度のはたけんぼハーブ教室でした。



7月恒例のラベンダー祭り~♡
ラベンダースティックとラベンダーのポマンダーを作ってきましたよ。



大量のラバンジン。

moblog_8949b3d2.jpg


ラバンジンは低地で育つ品種で、こんなに茎が長いものはとっても珍しいそうです。
この他にも高地で育つラベンダーが4種類ありました。



メモなど取る気はさらさらなく、ぼけ~っと説明を聞いていたのでうろ覚えですが
ラベンダーの種子はその昔、第二次世界大戦前昭和10年代に日本に輸入され、
最初は香水の元になる香料を採取するために栽培されていたそうです。



あちこち試した結果、北海道がラベンダー栽培には一番適した土地であったそうで、
ラベンダー発祥の地、フランスのプロヴァンス地方と気候や高度が似ていたんでしょうね。



その後なんちゃらかんちゃら(スミマセン)あってラベンダーの品種は
大まかに分けて4種類になり、それぞれ1号、2号、3号、4号と銘々されたそうな。



1号2号はラベンダーの原種で比較的色味が薄く、
1号と同系統の3号がこいむらさきと呼ばれる品種
2号の系統を受け継いだのが4号で、おかむらさききと呼ばれているそうです。多分…



富良野のラベンダー畑のラベンダーは、ほとんどこの4号のおかむらさきなんだとか。
丘を埋め尽くす一面の紫のラベンダ-で「おかむらさき」



うん…確か、先生はそんなこと説明してたような…なにせうろ覚えです。
間違えていたらごめんなさい~



まあ、とにかくこの4種類を使って最初はラベンダースティックのアレンジ版を作りまして

moblog_04d4f597.jpg

ど~だ~い、下の方の編み方がむっちゃ下手クソだろぅ~~★



ワタシ、こう言うのホント苦手なんですよ~・・下を編んでる時点でもうすでにギブして
上半分は先生にすべてお任せしたのでかわいくクロスしております♪



自分ではほとんど作っとりません!
先生にまる投げ・・やる気ゼロだな。



そしておみやのラベンダー♪これこれ、ワタシが欲しかったのはこれよん♡

moblog_e5173072.jpg

乾燥させてラベンダーのウル抽インフューズドオイルを仕込むのよ~!
吊るして乾燥させることすら面倒なんで、そのまんま床に広げて乾かします。あは♡



あれ?右下にラベンダースティック?すでにお飾りとしての機能を果たすことなく、
結局これもインフューズドオイルの元になる予定。てへぺろ。



あ、ついでに、お花のカタチっぽいのがラベンダーのポマンダーです。
麻の布にボンドを塗って両面にたっぷりラベンダーを貼り付けてあります。



これはさすがにオイル用には使えないので
玄関やトイレに飾って香りを楽しむことにいたします♪


























スポンサーサイト
23 : 27 : 12 | ナライゴト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北欧のお皿♪ | ホーム | 塩とクレイの石けん♪>>
コメント
--まる投げって。。。。--

もう、kano*koさんたら、やれば出来るこなのにいいのでしょうか。。。。
うふふ  でもそういうのが許されちゃうkano*koさんなのよね~
ほんわかした雰囲気につい先生もやってあげたくなるんだよ。
ラベンダーはもう刈り取っていいのね。 我が家のラベンダーも枯れる前に収穫してみます!
歴史のほうも復習しておこうっと。
by: *しふぉん* * 2013/07/11 08:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

*しふぉん*さん♪

いえいえ、ワタクシやってもできないコなんですの^^
この手の作るものはほとんど最後の仕上げをセンセイにお任せしちゃってマス^m^
きっと「できない」オ-ラ全身に漂わせてるんだと思う(>∇<)
センセイもあまりのへたさに気の毒に思って手伝ってくれるのでしょう。
ホントに不器用なんだよね~~
なのになんで懲りずに毎月教室に通ってる?笑

ラベンダ-は今遅咲きの品種の最盛期だそうなので
もう刈りとってもいいと思いますよん♪
いいな~^^しふぉんさんちにはラベンダ-が咲いてるのね!
去年植えたうちのラベンダ-、今年はなぜか影もカタチもなくなっちゃった(+o+)
ワタクシつくづくモノづくりのへたくそなダメオンナです~(^^ゞ



by: kano*ko * 2013/07/11 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alomasoap.blog.fc2.com/tb.php/248-5cb2ce57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。