憧れのカリスマ たおさん講座 その3♪
2014 / 05 / 24 ( Sat )
moblog_22c9a918.jpg

怒涛の3連チャン、たおさん石けん講座の3回目に先日行ってまいりました。



この日は1回目と同じく、稲毛市のPikakeさん主催のたおさん講座で
これからの季節に向け、紫外線に効果的なトマトのリコピン成分を配合した「リコピン石けん」です。



トマトパウダーをどっさり入れて、見た目はトマトジュースな石けんタネ。
なんだかお料理してるみたいだよね~なんて、楽しくみなさんとお話ししながらのぐるぐるタイム♪



香りはトマトのイメージでたおさんがブレンドを考えられた
クラリセージ・レモングラス・ローズウッド・ペパーミントの4種類。



おお!もぎたてのみずみずしいトマトの香りに似てる~!



こちらはたおさんがあらかじめ準備してくださった石けんです。

moblog_e5aae911.jpg

こ、これ削っちゃうの?たおさんが作った石けん…♡



このままこっそり持ち帰ってとっておきの場所に飾っておきてぇぇぇ~ッ
と、心の叫びと葛藤しつつ、平常心を装いながらピーラーでサクサク石けんを削る健気なワタシ。



あ、いらない描写にお付き合い、ありがとうございます。



これを使って、ソープカールを作ります。

moblog_137cb93b.jpg

moblog_98390dc4.jpg

ピーラーで薄くスライスしたらくるりっと形を整えて
型入れしたリコピン石けんに好きなようにデザインしていきます。



大きいカールあり、小さいカールあり、長~いカールあり…
同じ素材を使って出来上がったデザインはそれぞれ全然違ってておもしろい!

moblog_7c787d1f.jpg

ん~~まるでトマトパスタだな♡



石けんが一段落した後はコスメ作り♪
トマトのタネから絞ったトマトシードオイルを加えた、とろりとした使用感のジェル化粧水です。



お化粧水のとろりん感は、ジャム作りに使用するペクチンを使いました。



たおさん曰く、キサンタンガムでも葛粉でもコーンスターチでも
とろみがつくものであればどれを選んでも良いそうですが
ペクチンには最初から糖分が含まれているので、しっとりな使用感になるのだとか。



冷ましたペクチン入りのお化粧水に、抗酸化作用や紫外線吸収効果のある
高級オイルのトマトシードオイルを数滴加えて出来上がりです~

moblog_24b3fc25.jpg

夏のお野菜にはビタミンCはもちろん、強い日差しから自分を守るために
紫外線に強い成分をたくさん含んでいるそうなのです。



お~なるほど~ 理にかなってますね♪



このお化粧水、保存料を入れない状態てどのくらい日持ちするか
たおさんはご自宅で実験なされたそうですが、一週間常温で置いても大丈夫だったそうですよ♪



その後どのくらいまで行けるか放置していたら
10日目くらいにボトルにでっかいムシが入って、そこで実験は強制終了★だそうです笑



冷蔵庫に保存したらひと月くらいは持ちそうですね。
使用感は、付けた直後はしっとりペタペタした感じですが
すぐにさらさらに変わり、夏の化粧水にぴったりな使用感でした。



たおさんも「かなりいいです~♪」と太鼓判を押されていましたよ。
トマトシードオイル、かなりお高いけど買っちゃおうかな~…



おっと、また欲しがりな悪いクセが…ww



前回も前々回も持ち帰る間にタネが冷めてソーダ灰がガッツリついてしまったので
今回は念のために暑い日だったけどホッカイロを入れてのお持ち帰り♪

moblog_925c2be8.jpg

おかげで灰は全く付かず大成功~!
いろんな形にカットしてみました。おもしろいカタチになりました。



さて、今回の講座に参加した人だけのスペシャルな特典は
またまたたおさんのご自宅でキワモノくだものなどを使った石けん講座です。



もちろん!ワタクシ、しふぉんさんと共に申し込んじゃいましたよ~♡

次のお題は、バナナとココナツミルクを入れた石けんとアボカドを入れた石けん。



バナナ入り!ちらっと前にたおさんがおっしゃってましたが
これがものすごく使用感がいいのだとか!!



ぎゃ~~ッ作りたい~でも、ひとりでは怖すぎてできない~ッ
…と思っていたところへの~次回ご自宅講座。



行かないわけにはいかんでしょ?
てことで、また来月、kano*koはしふぉんさんとともにたおさんご自宅講座に参戦してまいります。



バナナとアボカドの石けん、乞うご期待☆






スポンサーサイト
11 : 23 : 24 | ナライゴト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ