SーPALでワークショップ♪
2014 / 04 / 29 ( Tue )
ふと気がつけば世の中はゴールデンウィークに突入してたのですね~



オットは仕事で出張、ムスコは休みの日も部活動、ムスメは相変わらずさっぱり連絡がつかず
あまりにいつもの日常通りでついうっかりしておりました。


moblog_5eb4f246.jpg

ゴールデンウィーク後半の5月5日こどもの日に郡山の駅ビル内「SーPAL」
ワークショップに出店させていただくことになりました。



お誘いくださったのは、昨年のS-PALガ-デンで大変お世話になり
その後手作り石けんにずっぱりとハマってしまわれたS-PALの美人職員Mさん☆



そのMさんの企画された素敵ワ-クショップなのです~~♪



29種類のエッセンシャルオイルが示す様々なスピリチュアルメッセージと
美しい絵が描かれた「セイクリッド・アロマカード」を使って
オリジナルなメッセージアロマフレグランスをお作りいたします♪



ここ何年か、スピリチュアルなメッセージを届けてくれるオラクルカードに惹かれていくつか買い揃え
綺麗な絵柄に癒されたり、気になることがある時や迷った時にカードを引いて
天使や人魚や妖精たちからのメッセージに耳を傾けたり・・・



オラクルカードの良いところは、決して悪いことがかかれていないのです。



以前のワタシはそれほどスピリチュアルなことには縁がなかったと言うか
あまり興味もなかったのですが
このカードの心に響くポジティブなメッセージにハマってしまい
そのオラクルカードのアロマ版とも言うべきものを見つけて即買いしてしまいました!



このカード、なかなかな乙女チックな絵柄と言葉の表現に
たまにちょっとうぷぷッ(´艸`*)ってなることもありますが
適当に引いたつもりでもその時々の心境や置かれている状況に
鋭く的を得たメッセージが示されたりして結構あなどれません。



こんな楽しいカードを自分だけでこっそり引くのももったいない気がしたので
石けんやアロマの教室やワークショップの時に、みなさんに試していただいたりしてました。



で、引いた香りのブレンドオイルやスプレーを作って差し上げてたんですが
これがすご~く評判が良くて♪



ワタシはヒーラーじゃないので詳しくセラピーをすることは難しいです。
でも、カードを引く方がその時の自分に必要な香りを自分で選ばれるので
ワタシは香りからのメッセージのページを読んで、その香りの特性をお伝えしたり
ブレンドアロマを作るのをお手伝いさせていただくのですよ♪



そんななんちゃってなカードセラピーですが、不思議なことに試されたほとんどの方が
引き当てた香りからのメッセージに思い当たる節がある・とおっしゃられる!
かなりピンポイントで当たってることも少なからず。



一般的なオラクルカードからのメッセージは言葉で伝えられるものですが
アロマカードは言葉プラス、引いた香りを実際に嗅いで嗅覚からの刺激も加わり
香りのメッセージを体感としても受け取れるところがなんともステキなのです♪



と言うのも嗅覚は五感の中で唯一、原始的な本能を司る
大脳辺縁系にダイレクトに届く感覚なんです。



「匂い」は理性をすっとばして、本能に直接ごりごりの刺激を与える強烈な感覚と言うことです。



匂いって大事でしょ?
例えば、腐った食べ物の臭いを一瞬でやばッ!と感じるのは、脳の本能の部分が
「食べたら腹壊すゾ!」と、瞬時に判断して身を守るためなんです。



なんか例えがあれですけども・・・



そんな「本能」に直に響くワクワクなセイクリッドアロマカードのワークショップ。
ご興味がある方はどうぞSーPALに遊びにいらしてね~♪♪♪



ホホバオイルを使ってのロールオンタイプか、エタノール希釈のスプレー容器タイプ
どちらかお好きな方を選べます。
どちらの容器もとってもかわゆいんです♪



エッセンシャルオイルもいろいろ持って行きますよ~



アロマカードの中には、ネロリ、ローズ、ジャスミン、メリッサなどなど
高級エッセンシャルオイルもたくさん名を連ねております。



嫌いな香りは無理に使わなくても大丈夫!
エッセンシャルオイルの禁忌事項もその都度お伝えいたします。



今日、出張のオットを駅まで送ったついでにSーPALにふら~っと立ち寄ってみたら
大きな予告看板が立ててあったので写真撮ってきちゃいました。


moblog_87fb0483.jpg

11時から17時まで開催されます。



くれぐれもガチなセラピーではありませんのであしからずッ!ww
やる側も受ける側も、香りに癒されながらゆる~く楽しみましょうね♪



5日はSーPALでお待ちしていま~す。





スポンサーサイト
00 : 44 : 27 | アロマワ-クショップ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ